麺へのこだわり

縁では自家製麺にこだわり、麺を作らせていただいております。
うどんの生地というものは気温や湿度、発酵時間などによって状態が変化しやすく
その状態を一番よく感じるために
「手でこねて、足で踏む」とゆう作業はかかせません。

小麦粉は四国で作られた国産小麦粉を使用しているため
風味豊かで、また安心して味わっていただけます。
茹でたての美味しい麺を食べていただきたいので、作りおきはせず
お客様の顔を見てから茹で始めるため少々お時間を頂いております。

製麺

出汁へのこだわり

一般的な薄削りの出汁はアクセントが弱いため
縁では厚削りの削り節を使用しております。
厚削りは濃厚で味わい深い出汁が出やすいのですが、えぐみも出やすいため
細心の注意を払うよう心掛けて調理しております。

また既存のブレンドされているものは配合調整の融通がききにくいため
店内で使用用途に合わせ独自に配合し、毎朝出汁をとっております。
出汁に合わせる醤油は削り節の風味が最大限に活きるよう
厳選した醤油を使用しております。
縁では削り節のみの本来の美味しさを味わってもらいたいため
よく出汁を取る際に使われる昆布は一切使用していない純・削り節の出汁になります。
他のお店では味わえない縁のこだわり出汁、一度御賞味くださいませ。

製麺

空間へのこだわり

当店の空間作りは、おいしくおうどんを食べていただけるようデザインしております。

外壁も内壁もまっしろな建物の中に、木の椅子とカウンター
そこに裸電球が吊りさがっているという非常にシンプルな空間です。
店内に足を一歩踏み入れると、日常の風景とは雰囲気がガラリと変わり
ゆったりとした時間が流れます。

その中でゆっくりと腰を落ち着かせ、昔からある日本の和食「うどん」をすすると
なんともいえない心地よさを感じることができます。
1人でも多くの皆さまが、ここで素敵な時間を感じとれるような
そんな場所になれれば嬉しく思います。

製麺